Entries

某月某日

 上映も後半にさしかかっている「山村浩二 右目と左目でみる夢」。アカデミー賞にもノミネートされた『頭山』などで、世界的に評価の高いアニメーション作家、山村浩二監督の特集上映です。ピカソやコクトーも参加したエリック・サティの実験的なバレエ作品をイマジネーション豊かに作品化した『サティの「パラード」』など、最近製作された短編が綺羅星のごとく並びます。 昨夜は山村監督が久々の御来館。上映後のトークでは、...

某月某日

 『十年』公開初日に配給会社スノーフレイクの山形さんが陣中見舞いにお越しくださいました。皆さんでどうぞと、東京の銘菓、亀屋万年堂のナボナを頂戴してしまいました。山形さんはそのときに「これ、東京の昔からあるお菓子で名物の…」というようなことを仰っていたのですが、皆まで仰らずともわかりますとも!「ナボナはお菓子のホームラン王です」のキャッチコピーと王貞治選手は永遠に不滅ですよ!東海地方ではそのCMを見る...

某月某日

 『隣人のゆくえ~あの夏の歌声』公開初日に撮影を担当された上垣内愛佳さんが舞台挨拶にお越しくださいました。1945年6月29日、7月2日に焼夷弾による空襲で多くの一般の市民の命を奪われた下関市。この映画の舞台となった梅光学院も多数の生徒を失った歴史があります。上垣内さんのひいおじいさまは空襲後の焼け落ちた市街地を撮影されていて、その写真は映画の中で印象的に使われています。といういきさつで撮影を担当すること...

某月某日

お盆も過ぎたというのにまだまだ暑いですね。でも、夏は夏で暑いからこそのおかしを味わうことができて、なんやかんやで幸せなスタッフmoです。そんな夏お菓子、続々いただきましたので早速ご紹介。本日は台湾三部作の最終章であるドキュメンタリー映画『台湾萬歳』の初日舞台挨拶のため、酒井充子監督にお越しいただきました。酒井監督が持ってきてくださったおみやげは御門屋の揚げまんじゅう。シネマテークのお土産ラインナップ...

某月某日

 名古屋出身の七里圭監督の特集上映「七里圭 2017 イン・プログレス」、絶賛上映中です。野心的で繊細なアプローチが続く七里監督の作品、まとめてお届けできる、またとない機会ですが、さらには初日から三日連続で長時間のアフタートークをしていただきました。予定では2日間でしたが、監督からの追加をとのお申し出があり、非常に濃密な時間になりました。 先日まで京都で行われた、より先鋭的な上映からのツアーということも...

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!