Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某月某日



 森達也監督単独作品としては15年振りの新作長編ドキュメンタリー、あの佐村河内守を撮った、ということで超話題作『FAKE』の初日がやってきて、森さんがご来館。東京の連日の盛況振りをSNSで眺めてて、すごいなあとまるきしノンキに構えていたわけでもなくある程度予測し、それに見合った心構えと準備をしていたわけですが、お客様の気合いと期待はそれ以上で、名古屋でも大盛況な初日スタートとなりました。
 舞台挨拶、11時の回では取材のお仕事として東海テレビの圡方さん(『ヤクザと憲法』)がスタッフの方々と(映画スタッフでもあります)供におみえで、2016年話題をかっさらった二大ドキュメンタリー映画の監督のこの並び、どうよ?なかなか意義深いものだったのではないでしょうか。「それな」って感じでした。各回終演後もお客様の興奮はおさまらず、ロビーでのサイン会&ご歓談。謎が謎をよぶのかもしれません。私個人といたしましては、この映画の中には様々なフェイクが含まれていて、それらに気付いていく面白さがありました。真実か嘘かの答え合わせだけでなく、私自身フェイクじゃないとは言い切れないなと思いました。
 配給の東風さまも応援に駆けつけてくださり白金堂のフルーツゼリー詰め合わせを頂戴してしまいました。ありがとうございます。ぷるるんっ&ジューシー。夏には夏のお菓子がイチバンだなあとシミジミ感じ入りながら頂きました。甘露です。ごちそうさまでした。(t.t)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。