Entries

某月某日



 大学に入ったばかりの頃なので、2010年だったと思います。受験も終わり、そこそこに自由な時間を持て余していた僕に友人が「スゲーよ!」と薦めてくれたのが『愛のむきだし』のDVDでした。たいして観てもいないくせに「邦画はおもしろくない」とか言って斜に構えていた僕に、それは4時間の衝撃的映画体験でした。「日本にもスゲー人はいるんだなあ」と、見終わったあと妙に明るい気持ちになったことを覚えています。
 そして今、紆余曲折あってシネマテークの事務所で園監督が持ってきてくださった「東京ばな奈」を食べています。食べ慣れた安定のおいしさに、なんだか不思議な感覚が同居しています…。スタッフだてらに売れっ子監督の来訪に舞い上がり、ちゃっかりサインも頂いてしまいました。園監督は、過激な作品からは想像がつかないシャイな感じが印象的でした。
 
『ひそひそ星』は6月10日(金)まで上映です。今までにない園子温映画を、ぜひ劇場で体感してみてください! (k.s)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!