Entries

某月某日



 1月25日(土)から公開になる、フランス映画『女っ気なし』。少し前になりますが、その映画を配給している映画会社の方が、お越しになりました。“会社”といっても、買い付けから公開までの作業を、代表の方がほとんどお一人でなさっている、小さいながらも気概のある会社なんです。ちなみに配給作品の第一弾は、当劇場でも昨年公開したロベール・ブレッソン監督の『白夜』。今回の『女っ気なし』は、それに続く第二弾です。ね、期待したくなるでしょ?
 お持ちいただいたのは、横浜・霧笛楼の銘菓・横浜煉瓦。横浜元町発祥のレンガに見立てた、さながら金塊のようなチョコレートケーキです!ブランデーがほのかに香り、仕事を忘れて舌鼓をうつ逸品でした。甘いものとお酒に目がなさそうな『女っ気なし』の主人公シルヴァンと、お喋りしながら食べたかったですね。
 イギリス海峡を望む避暑地でのひと夏の出来事を、ユーモアと叙情を込めて描いた『女っ気なし』、ぜひご覧ください。(お菓子好きな方も必見!)  (y.h)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!