Entries

某月某日



 折からの台風接近で、交通事情が予測しづらく、遠方からご来館いただくゲストのおふたりが本当にお越しになれるのかどうか、前日の問い合わせがひっきりなしだった『紫』の初日。ファンの皆様のお祈りが通じたのか、台風は大きく東にそれて、東京からの川瀬美香監督も、京都からの染色史家吉岡幸雄さんも、無事到着されました。満員のお客様と楽しく語らいの時間をもっていただいたゲストのおふたりは、映画『紫』のなかでの様子と寸分違わぬ印象でございました。
 河瀬監督が差し入れてくださったのは、横浜のウエハース。懐かしい甘さの優しい味わいでした。初日に飛ぶように売れていった小銭入れやカード入れといった、染司よしおかさんの小物と一緒にパッケージの写真を。(永)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!