Entries

某月某日



ドキュメンタリー映画『標的の村』のマスコミ取材で名古屋にいらっしゃった、三上智恵監督。
同行されている配給会社:東風の渡辺さんからのおみやげ、「東京ミルクチーズ工場」を手にしたスナップショットです。

『標的の村』は、沖縄の基地問題が直面する大事件、米軍のオスプレイ配備問題を取り上げています。
オスプレイ配備は、今や日本の地方政治の失策・失言の穴埋め交渉の切り札に使われているのではないかとの印象さえあったのですが・・・・。
この作品の取材は、沖縄以外ではほとんど報道されなかった事実であり、記録することの惨(むご)さを突きつめたともいえるのではないでしょうか。
そこには、沖縄の人々の葛藤があり、その葛藤こそが胸をうち、人間としての共感が押し寄せてくる傑作です。ぜひご覧になってください!

作品の凄さにわが身を顧みて、お菓子食べてる場合じゃないよ・・・・、と自戒しながらも、夏には涼しげなクラッカー、そして「東京」と銘打ちながら高原ぽいミルクとチーズの爽快なお味に手が伸びます。
「If I can't dance、it's not my revolution!」~Emma Goldman
(N,Y)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!