Entries

某月某日



盛況で終了した「寺山修司◎映像詩展」、たくさんのお客さまにご来場いただきました。豊橋市からご来場の杉浦さんのおみやげ、「洋風堂支店」のあんパンです。

ライターの杉浦さんは、昨年晩秋にお亡くなりになった豊橋市在住のデザイナー三宅亨さんの旧くからのおともだち。三宅さんについては、どれだけ書き出しても足りない、善き思い出が数えきれないほどありまして今は割愛いたしますが、豊橋には、三宅さんや杉浦さん、そしてカフェや建築事務所など、当館のフライヤー配布に協力いただく人や場所がたくさんあります。

名古屋のわたしたちにとっても豊橋は、住んでなくても懐かしい、歴史と文化の都市と感じられてやみませんが、なんと、パンの名店が多い街でもあるのです! 三宅さんからはよく、包装デザインをされていた「ラ・ムワソン」のかりかりラスクや、クリスマスには絶品のシュトーレンをいただきました。さて、杉浦さんのあんパン、ひと袋に「あんパン」「クリームパン」の2個入りで、一見どちらがどちらか分からないけど、シャケと梅、おにぎりの組み合わせの王道のように、そこがまたいさぎよく、こころ弾むひと袋。パン生地は、ブリオッシュをさらにかるーく焼き上げたかのように画期的!控え目な餡や優しいクリームが、生地のおいしさを盛ってます。超前衛は時代のレトロ化で劣化せず。なお不滅。テラヤマのかすかな微笑と共に・・・・(NY)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!