Entries

某月某日



 映画会社アップリンクの名前は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
デレク・ジャーマン監督作品や、黒沢清監督の『アカルイミライ』の製作・配給など映画上映に関する仕事はもちろん、書籍・DVDの発行や、渋谷のファクトリー、Xといったスペースの運営など、その活動は多岐にわたっています。昨年は福島第一原発の事故直後に『100,000年後の真実』を緊急公開したように、たえず時代との関わりに敏感なセンスを持っていて、私たちも眼が離せません。
今日は、そのアップリンクのスタッフMさんが、私用で来名されたのに合わせて、立ち寄って下さいました。その手には本高砂屋の栗芋エコルセが。ソフトな歯ざわりの中に季節感が立ちこめて、なんとも美味!
 当館の次回アップリンク配給作品は、11月17日(土)からの『モンサントの不自然なたべもの』。いつまでも、美味しくて、安全なものが食べられることを願って(&素敵な差し入れが続くことも願って)、宣伝を頑張りたいと思っています。(y.h)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!