Entries

某月某日



『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』の長谷川三郎監督の舞台挨拶が行われました。

短い時間でしたが、貴重なお話を聞かせていただきました。
舞台挨拶が終わってからも、ロビーには長蛇の列。お客様といろいろなお話をされていたようです。

さて、その傍らで、わたしたちスタッフは、あろうことか長谷川監督からいただいたおしゃれなおやつに、「感動」しておりました。口に入れた瞬間の、「あぁ〜」という感嘆の声。スタッフHとわたしと、ほとんど同時でした。ふたりで顔を見合わせ、「美味しい」と、やっと出た言葉。

ティラミスをひとくちサイズにして焼き菓子にしたというC3(シーキューブ)の「TIRAMISU COTTO」。
もう一度食べたいと思う、本当においしいおやつでした。

長谷川監督、ありがとうございました!(mico)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!