Entries

某月某日



遥か海の向こうロンドンでは、日本選手勢が、メダルだったり、自己新記録だったり、美しさだったり、に、挑戦している今日この頃、ここ今池では、『テレビに挑戦した男 牛山純一』の上映が始まりました。初日、2日目とプロデューサーの藤本美津子さんが舞台挨拶に駆けつけてくださいました。

鎌倉にお住まいの藤本さんの手には、小田原名物のかまぼこ(?)
ありがたくいただきます。

藤本さんは舞台挨拶の後も、当館で上映中の作品をいくつかご覧になって、
「『はじまりの記憶 杉本博司』のラストシーンが小田原でしたね!あんな風に映画に出てくると不思議な気持ちですね」と、おだやかに、にこやかに、おっしゃっていました。

そしてこの日、同じく上映中の『隣る人』が立ち見の満員となるうれしい悲鳴が私たちスタッフを襲います。バタバタとお客様をお席にご案内し、上映を始めて、やっと一息ついたところで、藤本さんにいただいたかまぼこ(?)をパクっ!疲れが吹っ飛ぶ美味しさでした。

黄金に輝く小田原のかまぼこ(?)に本日の金メダルを授与しちゃいましょう。(mico)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!