Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某月某日



 『僕の帰る場所』公開初日、藤元明緒監督とプロデューサーの渡邉一孝さんが舞台挨拶にお越しくださいました。さらに、ミャンマーの日本人学校の校長先生役(実際にも校長先生)の置田和永さんも駆け付けてくださり貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。移民、難民の問題に関心があるお客様も多く、お話を熱心に聞き入ってらっしゃいました。
渡邉さんからお土産を頂戴してしまいました。『ええもん ちぃ』というマドレーヌです。袋を開けるとバターがふわっとやわらかく香り、ふわふわの食感。丹波の黒豆を甘く煮たのが入った大阪のお菓子です。美味しいです。ありがとうございました&ごちそうさまでした。(t.t)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。