Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某月某日



 『隣人のゆくえ~あの夏の歌声』公開初日に撮影を担当された上垣内愛佳さんが舞台挨拶にお越しくださいました。1945年6月29日、7月2日に焼夷弾による空襲で多くの一般の市民の命を奪われた下関市。この映画の舞台となった梅光学院も多数の生徒を失った歴史があります。上垣内さんのひいおじいさまは空襲後の焼け落ちた市街地を撮影されていて、その写真は映画の中で印象的に使われています。といういきさつで撮影を担当することになったそうです。話が回りくどくなりましたが、この映画は現役の梅光学院中学高校の生徒さんによるスタッフ&キャストの自主製作ミュージカル映画なのです。
 梅光学院は音楽科があり、部活動ではミュージカル部、軽音楽部、ハンドベル部、コーラス部など音楽の教育に力を入れている学校のようです。映画の中で歌っている曲も、振り付けも彼女たちが作ったオリジナルなのです。ミュージカルですので最初から最後まで女性のコーラスが流れています。その美しさ。ぜひご覧ください。サウンドトラックCDも販売中です。
 上垣内さんから下関といえばふぐ、海を渡れば福岡は博多めんたいと、とっても気の利いたお土産を頂戴してしまいました。おせんべいです。あ、めんたいこのほうは「めんべい」だそうです。関門海峡セットでありがとうございました。(t,t)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。