Entries

某月某日



 『the アートシアター』という企画が始まりました。記念すべき第一弾の上映作品は『ミツバチのささやき』です。ビクトル・エリセの長編第1作で代表作。今なお語り継がれる珠玉の名作です。という決まり文句を軽々と飛び越え、その輝きはいつまでも色あせない。この辺りの経緯については名古屋シネマテーク通信7月号のシネマテーク評論をお読みくださいぜひとも!ユーロスペース支配人の北條誠人さんインタビューでバッチリです。webでも読めます。シネマテークのHPの批評&インタビューほにゃららをクリックするとあります。何故『ミツバチのささやき』から始めるのか。本作を知ってる人は納得の理由だし、未見の方は見たくなると思うんです。
 私といたしましても、ひとりの少女が暗闇に映る光をじっ…と見る、暗闇でとても大切なものと出会う(それは孤独な少女にとって一筋の光)だから、『ミツバチ…』は映画館で見たほうが(ごく控えめに言って)いいなって思います。闇と光とささやかな音だから。『エル・スール』も上映します。こちらも必見です。
 初日に配給会社、アイ・ヴィ・シーの森田さんが美味しい焼き菓子と共に駆けつけてくださいました。ありがとうございます&ごちそうさまです!(t,t)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!