Entries

某月某日



 2017年は『人生フルーツ』の年だったと、後年振り返ることになりそうです。再アンコールってことは三度目の上映です。こんなのって初めてです。再アンコールの初日に伏原健之監督の舞台挨拶がありました。それもあって満員でスタートできました。ありがとうございます。なんですけど、その後も途切れることなく連日満席の状態が続いています。そういうわけですのでお電話などの問い合わせもたくさんいただきます。ありがとうございます。弊館は小さいですので「出来る限りお早めにお越しください」「それでも満席になり」「満席に」のような対応になってしまい申し訳なく思います。満席満席って申し上げてるとなんだか威張ってるみたいで恥ずかしくなったりもします。ですが、事実を正確にお伝えしなければいけませんし、お客様にはご覧になっていただきたいです。申し訳ありませんが出来る限りお早めにお越しください。
 そういえば、ご高齢のご夫婦のドキュメンタリー映画って増えてるような…。事実に基づいたドラマなども。年をとっても夫婦で仲良く健康で活き活きと充実した暮らしがしたい。私もそう願っています。そのために『人生フルーツ』が多くの方に強く求められているのかなあと思ったりします。
 伏原監督から梅花堂の鬼まんじゅうを頂戴してしまいました。ありがとうございます。地元の名物ってなかなか食べる機会がないので嬉しかったです。ごちそうさまでした。
 監督の舞台挨拶は6月24日(土)にもございます。(t.t)

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!