Entries

某月某日

今回のおかしは、マッチ箱くらいの大きさのチョコとチーズのプチケーキです。持ってきてくださったのは元スタッフ、イソガイさんとぴあ編集部の後藤さん。スタッフ歴一年たらずの私にとっては大先輩にあたる方です!この日はイソガイさんだけでなくほかにも元スタッフの工藤さんがいらっしゃって、なんだか私の知らないシネマテークの歴史を垣間見たような気がしました。シネマテークとともに歩んできた歴代スタッフの方々に想いを...

某月某日

映像とお茶を楽しめるスペース「シアターカフェ」の緑子ちゃんから、広島国際アニメーションフェスティバルのお土産、紅葉パッケージの〈もみじまんじゅう〉。仕事上のパートナーの江尻さんとともに、大須の新しいカルチャー・スポットとして活躍中です。当館でも「シアターカフェ」のスケジュール・フライヤーを設置していますが、2012年10月24日(水)から始まる「最後の手段 ビリビリ映像世界」がすごく面白そうで、気になります...

某月某日

ドイツ、ワイハ(古い!)、金沢、中部横断・温泉&日本酒の旅などなど、スタッフの旅行が一段落。と、思っていたら9月をまって帰省したS君が、「りんごタルト」を持って出社した。箱の中で整列していたお菓子がずれていて、持ち運ばれた長い時間がしのばれますね。偶然ですが、i phone5が発表されたこの日に、「林檎だけだ、銘産は!」とばかりに、産地・青森のメガ表示と、リアルな林檎画像のみの簡潔なパッケージ。包装でゆるく...

某月某日

『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』の長谷川三郎監督の舞台挨拶が行われました。短い時間でしたが、貴重なお話を聞かせていただきました。舞台挨拶が終わってからも、ロビーには長蛇の列。お客様といろいろなお話をされていたようです。さて、その傍らで、わたしたちスタッフは、あろうことか長谷川監督からいただいたおしゃれなおやつに、「感動」しておりました。口に入れた瞬間の、「あぁ〜」という感嘆の声。スタ...

某月某日

 現在、当劇場では『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』を絶賛上映しておりますが、それにあわせて、千種駅近くのオーガニックカフェ&ギャラリー「空色曲玉」にて、福島菊次郎写真展を開催しています。 展示されているのは、1989年から全国を巡回した「天皇の戦争責任展」の中からのパネル16枚。菊次郎さん自作のパネルは、保存状態も良好で、それぞれに写真とキャプションがぎっしり詰まっています。写真の数を...

某月某日

『桃まつり presents すき』、毎日のように監督が遊びにいらして、めまぐるしくも楽しい日々でした。皆様、遠路はるばるありがとうございました。そして迎えた最終日、前半にもお越しいただいた竹本監督が、再度御来館。見事なとんぼ返りでございます。そして、その手には名物鳩サブレ。当館スタッフにもファン多く、思わず歓声が! かつて笠智衆さんが必ず手土産にされたという、まさに銘菓、ですね。そして、「『桃まつり』はま...

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!