Entries

某月某日

桃まつり・竹本直美監督からの差し入れです!かわいい包装紙に包まれたおかしの箱、どうしても食べたくて開けました。おいしかったです・・・!マドレーヌのようなしっとりした生地の中にスイートポテトがまるまる入ってるみたいな、好きなもの全部入っていてお得な感じがするおかしでした~。...

某月某日

私事で恐縮ですが、数あるお菓子の類いの中で、いつも小さな衝撃を受けるのが、ジェリーというやつです。いえね、実はもともと、自分で買うほどジェリー好きではないのです。どっちかというと、シュークリームとか、お饅頭とか、こう、身が詰まってる感じのおやつを好んで食べる傾向にあるのです。が、縁あってたまに食べるジェリーは、衝撃を受けるほどに美味しいことが多い!今回も然り。『桃まつり presents すき』のプロデュー...

某月某日

 スタッフO君(女子)が帰省先の古都・金沢(←名古屋育ちには羨ましくも雅な出生地。)から戻り、かわいい竹製葛篭(つづら)に入った甘納豆のおみやげ。胡桃、大納言小豆、黒豆など、お味センサイなる小粒の甘納豆は、夏の疲れの妙薬。 しかし、ネタは葛篭・・・・、親族が亡くなると、遺族は生前に愛好された様々な持ち物の整理という大仕事に直面いたします。その折に、おばあちゃんが贈答品の包装紙、リボン、紐、箱などを几帳面...

某月某日

 お昼を食べて一息ついてたら空が真っ暗なのに気付き、おやおやと思う間もなく雨が降ってきて急激に勢いを増し、慌てて窓など閉めに走り回ってバタバタしてたらゴロゴロと嫌な音が聴こえてきた。雷である。止められやしないのだからひたすら落ちないことを祈るしかないのではあるが、その間もドンガラガッシャーン!とおかまいなしに鳴らしたい放題してくれるのであった。やめて・・・いつ落ちてもおかしくないその時、しまった、...

某月某日

 『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』の長谷川三郎監督が、自作のキャンペーンのため、名古屋入りされました。いくつかのマスコミ取材を受けて、最後は「福島菊次郎 写真展」の会場となる空色曲玉へ。その広い空間、アットホームな雰囲気も気にいっていただけたようで、写真展も一段と楽しみになってきました。その場で軽く一杯打ち上げた後、監督は一路大阪へ。まだまだ取材が続きます。そんな大忙しの監督から頂戴...

某月某日

遥か海の向こうロンドンでは、日本選手勢が、メダルだったり、自己新記録だったり、美しさだったり、に、挑戦している今日この頃、ここ今池では、『テレビに挑戦した男 牛山純一』の上映が始まりました。初日、2日目とプロデューサーの藤本美津子さんが舞台挨拶に駆けつけてくださいました。鎌倉にお住まいの藤本さんの手には、小田原名物のかまぼこ(?)ありがたくいただきます。藤本さんは舞台挨拶の後も、当館で上映中の作品を...

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!