Entries

某月某日

ここのところ、あまりの暑さにシネマテークではエアコンフル稼働の毎日です。そんな猛暑のなか、レイトショーの「東京無印女子物語」の舞台挨拶で大九明子監督、プロデューサーのみなさんに来ていただきました。そこで頂いたのが御門屋の揚げまんじゅう!このおみやげを持ってきてくださったプロデューサーの兼田さんいわく“冷やして食べる”のがおススメということだったのですが、それを聞くまえに常温でむしゃむしゃ食べてしまっ...

某月某日

 「村上開新堂」のロシアケーキと「満月」の阿闍梨餅。お菓子好きなら、どこのお土産かは、おわかりでしょう!  一昨年、『シルビアのいる街で』の公開で、待ちわびた日本のファンを、(オールドスクールな喩えですが・・・) 悩殺したスペインのJLG。当館では今年9月に〈ホセ・ルイス・ゲリン映画祭〉を公開予定。先駆けて、東京公開が始まりました。あわせてJ・L・ゲリン監督も来日されました。いつも素晴らしい上映プログラムを...

某月某日

暑い日が続きますね。いやぁ夏だなぁ、と窓の外に浮かぶ雲をチラ見などしていたら、Phiripさんからいただきました、わらびもち。夏の風物詩!  パクッ ツルン ヒヤ~ うーん、しあわせ。一粒じゃ飽き足らず、ひょひょいと二粒三粒。次から次へと手が伸びるウマさは、木村栄文レトロスペクティブさながら。1プログラム観たら、2プロ3プロと観たくなる特集です。おっといけない、わらびもちの話でした。いただいたわらびもちはPhir...

某月某日

 「鶴舞ファンタスマゴリア 第2回名古屋アンデパンダン野外映画祭」(第1回と併用サイト) 開催準備中のガレリアAMICAの岡田チャンが来る。当館とは、おつきあいが始まってはや10年位。知りあっていくにつれ、顛末は説明すると長くなるのではしょりますが、つくづく審美眼の鋭い方だと感じさせられています。青山二郎や白州次郎のように「岡田ジロー」と名乗って欲しい、あるいは「バロン岡田」とか。しかし、こちらが下から目線で...

某月某日

 『死刑弁護人』の公開に合わせて、宣伝配給担当の東風御一行様、御来館。この作品を始め、『木村栄文レトロスペクティブ』や『相馬看花』など数多のドキュメンタリー作品を紹介している東風さんを率いる木下さんは、大の甘党。一日の大半が仕事モードなので、甘いものが欠かせないのかもしれません。その木下さんが選ぶお菓子、絶対にはずれなしとの予想、的中です。栗とパイ生地の組み合わせ、バッチリです。大変美味しくいただ...

某月某日

 スタッフyhが、家族の通院に付き添った折のおみやげである。普通は、こちらがお見舞いすべきところである。病院のカフェテリアの売店で購入したとか。栗やざくろ、紅茶、ココアなどのパウンドケーキとマフィン。 歯科や眼科など、私たちスタッフ自身も常日頃、通院経験はあるのだが、歯科治療の帰りに、ついコンビニなどに立ち寄ってお菓子を買ってしまうという、治療に反動するようなあの衝動は、何なんだろう。しかも、付き添...

某月某日

 スタッフTから差し入れ。もらって小躍りの、缶入り物件!
  両口屋是清「徒然草」。
 名古屋の手みやげといえば数々あるが、両口屋の「千なり」なら、スタッフの誰がどの餡(紅とか抹茶とか小豆とか)を好むかさえ熟知するほど馴染んいる、つもりだったのだが、いつの間にか、こんなお菓子も出来ていた。
 缶の中には数種類の焼き菓子が詰まっていて、スタッフの一人が缶のフタを持ったまま、次々につまんで食べている。
「フタ...

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!