Entries

スポンサーサイト

某月某日

 ヘルメットをかぶった「ひいくん」がニコニコ歩いてるのを見てるとしまいにはウルッときてしまう『ひいくんのあるく町』。障害があり、ちっちゃな頃から家族にはもちろん、町のみんなから可愛がられてきたひいくん38歳。ひいくんだけでなくて、人は老いたり病気になったりするとそれまでと同じようには生きていけない。そのみんなで、その町で支えあって生きていけたらいいなあ。ひいくんが町の人たちを繋げているんだなあ。ひい...

某月某日

 明日から今池祭りだけど台風が接近しつつある、というなんとなく落ち着かない日に『ロスト・イン・パリ』がスタートし、フランスの映画がお好きなんだろうなあ(たぶん)と思われる方々が、楽しみにしてくだすっていたのだろうなあというナイスなバイブスを放たれながらお越しくださり、なんとなく華やかな幕開けとなりました。 監督のアベル&ゴードン、舞台の道化師だった夫婦で、映画の衣装なども色の組み合わせがハッキリと...

某月某日

 4度目の公開が満席スタートの『人生フルーツ』で幕が開けた『東海テレビドキュメンタリーの世界』。続いて、2016年に公開され話題騒然のヒット作となった『ヤクザと憲法』は監督の圡方さんの舞台挨拶がありました。 撮影は2014年、当時の思い出をにこやかに、飾り気のない(でもどこか選びながらの)言葉でお話しなさっているご様子から、非常に緊迫した現場だったのだろうなあ…としみじみ。撮影できて、番組として放送できて映...

某月某日

 上映も後半にさしかかっている「山村浩二 右目と左目でみる夢」。アカデミー賞にもノミネートされた『頭山』などで、世界的に評価の高いアニメーション作家、山村浩二監督の特集上映です。ピカソやコクトーも参加したエリック・サティの実験的なバレエ作品をイマジネーション豊かに作品化した『サティの「パラード」』など、最近製作された短編が綺羅星のごとく並びます。 昨夜は山村監督が久々の御来館。上映後のトークでは、...

某月某日

 『十年』公開初日に配給会社スノーフレイクの山形さんが陣中見舞いにお越しくださいました。皆さんでどうぞと、東京の銘菓、亀屋万年堂のナボナを頂戴してしまいました。山形さんはそのときに「これ、東京の昔からあるお菓子で名物の…」というようなことを仰っていたのですが、皆まで仰らずともわかりますとも!「ナボナはお菓子のホームラン王です」のキャッチコピーと王貞治選手は永遠に不滅ですよ!東海地方ではそのCMを見る...

Appendix

プロフィール

cineaste

Author:cineaste
ここは名古屋シネマテークの事務所です。
仕事中は資料で散らかっているデスク。
そのまん中、誰からも手が届くところにかかさず置かれているのがおやつです。
周囲は美味しい飲食店に恵まれた今池ですが、なにかと時間に追われ、外へ食事に出ようにもままなりません。
持ちこんだり、差し入れで頂いたり、出張の手土産だったりする由来さまざまなたべものをいつも視界の端にしのばせて、今日も営業中。いらっしゃいませ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。